おすすめ↓育毛剤

女性ホルモンと薄毛の関係

 

女性ホルモン 薄毛

 

女性ホルモンと薄毛は深い関わりがあります。
女性ホルモンがあるから女性は美しい髪の毛を保つことが出来、肌の潤い、髪の毛の艶も保つことが出来るのでしょう。

 

特に女性ホルモンの一種であるエストロゲンが減少すると、髪の毛の成長スピードがどんどん低下してしまい薄毛になりやすくなってしまうのです。
若さ、美しさ、女性らしさを保つだけではなく、薄毛対策のためにも女性ホルモンは大切にしなければいけません。

 

 

女性ホルモンを安定させたい!

 

女性ホルモンは様々なことがきっかけでどんどん不安定になり分泌量も減っていきます。
どうすれば、女性ホルモンを安定させることが出来るのでしょうか?
ここでは、女性ホルモンが減少する原因と対策を説明致します。

加齢による減少
一番の薄毛の原因が、加齢です。
加齢により髪の毛に十分な栄養がいきわたらなくなり薄毛が進行してしまうでしょう。
それと並行して女性ホルモンの量も減少していくので、薄毛は更に悪化しやすい状態となります。
閉経を境に、女性ホルモンの量はどんどん減っていきのです。
30代くらいから少しずつ減り続けるのを食い止めるためには、イソフラボン等女性ホルモンの代わりとなる成分を補う必要があります。

食生活による減少
無理な食事制限ダイエットをしたり不規則な食生活を続けていると、栄養がいきわたらなくなりホルモンも十分に作ることが出来なくなってしまうでしょう。
健康維持のためにも、食生活はとても大切です。
健康的な食生活を続けバランスの取れた食事を食べることで、女性ホルモンの量を安定化させることが出来るのではないでしょうか。

ストレスによる減少
精神面とホルモンバランスはとても深い関係性があります。
幸せを感じると女性ホルモンは増え、ストレスを感じると十分に分泌しません。
その為、ストレスを貯めないことは女性らしくいるためにも、薄毛を予防するためにもとても大切です。
定期的にストレス解消をする習慣を作りましょう。

睡眠不足による減少
ホルモンが一番分泌するのは夜眠っているときです。
夜にきちんと睡眠を摂っていなければ十分なホルモン分泌を行うことが出来なくなってしまいます。
日中に眠る、昼寝を挟む等しても十分に分泌されることはないでしょう。
夜に深い睡眠を摂ることが、女性ホルモンを活性化させるためにはとても大切なことなのです。
眠れない人は、睡眠サプリメント等に頼ってみると良いかもしれませんね。

薄毛改善のためにも安定した睡眠を!睡眠サプリは【睡眠サプリランキングサイト】←こちらのサイトからチェックしてみて下さい!

 

まずは↓トライアルから